Pasta dé Takemoto(パスタ デ タケモト)

 6月1日、秋田市山王に生パスタ専門店「Pasta dé Takemoto(パスタデ タケモト)」がオープン。伊勢海老つけ麺でお馴染みの竹本商店が、ラーメンで磨いた自家製麺のノウハウを生かし、自家製パスタを提供する。
 無添加で作り上げる生パスタは、日本製粉の竹本商店専用粉とデュラムセモリナ粉をブレンドして製造。弾力があり、小麦の旨みが楽しめると好評。現在は、「ジェノヴェーゼ クラシコ」、「ポルチーニ茸のボロネーゼ」、「KARA アラビアータ」、「新鮮魚介を使ったペスカトーレ」の4種を提供(各850円・税込)。トマトはシシリアンルージュを使い、熟成チーズをチョイスするなど、どのメニューにも素材へのこだわりが伺える。また、並盛・140gと食べ応えがあり、無料で大盛・210gに変更可能。単品はもちろん、好みのパスタにサイドメニューが選べる「新鮮野菜+自家製生パスタ」980円(税込)も。夏季は、冷製パスタも登場予定!

「ポルチーニ茸のボロネーゼ」850円は、牛肉とトマトを煮込み、ポルチーニ茸と3年熟成のパルミジャーノ・レジャーノをプラス。写真の「生ハムとパルミジャーノチーズのサラダ」とセットで1,080円(各税込)。

カフェ風のカジュアルな店内。

竹本商店専用粉とデュラムセモリナ粉をブレンドし、自家製麺を製造する。

新鮮なバジルをたっぷり使った「ジェノヴェーゼ クラシコ」850円(税込)。具は蒸し鶏とインゲンでシンプルに仕上げている。パルミジャーノ・レジャーノとペコリーノの2種のチーズが味の決め手。「ポルチーニ茸のボロネーゼ」850円は、牛肉とトマトを煮込み、ポルチーニ茸と3年熟成のパルミジャーノ・レジャーノをプラス。写真の「生ハムとパルミジャーノチーズのサラダ」とセットで1,080円(各税込)。

住  所:秋田市山王2-8-22
電話番号:018-863-8852
営業時間:11:00〜15:00
定休日 :日曜
席  数:23席
駐車場 :6台