川反餃子楼(かわばたぎょうざろう)

 6月、秋田市大町に餃子専門店がオープン。餃子好きのオーナーが、「美味しい餃子を食べながら、お酒を飲めるお店を」と開店を決意。カウンター席のみのこぢんまりとした店内で、毎日手包みで作る自慢の餃子を提供する。メ
インは、県産豚肉・ニラ・キャベツなど、シンプルな具材を使う「鉄鍋餃子」1人前(10個)・450円。女性でも食べやすい一口サイズで、ジューシーな味わいが楽しめる。シャキシャキの生ピーマンを味わう「切ピーマン」250円、生卵をのせた「ニラ玉」350円や、沖縄の名店監修の本格「沖縄そば」580円など、サイドメニューにもこだわりが。

大館の雪沢農場指定のSPF豚を使用するなど、厳選した具材を使った「鉄鍋餃子」。ジュージューと焼き上がる音が食欲をそそる。

しっぽりと飲めるカウンター席のみの店内。お通しは300円(税込)で、ドリンクメニューは、ビール・ハイボール・日本酒など各種揃えている。

住  所:秋田市大町4-2
電話番号:018-838-1844
営業時間:18:00〜翌1:00
定休日 :日曜
席  数:14席
駐車場 :なし
【オープン記念特典(〜7月31日)】
「鉄鍋餃子」の写真を撮って、その場でSNSに投稿した人に、お好きなドリンクを1杯サービス(一人につき1日1回のみ)