LINEで送る

R table(アールテーブル)

住宅街に登場したカフェで 自社の米を使ったメニューを提供

 
10月22日、印刷業と県産品の商品開発・販売に力を入れている「秋田印刷製本」が、秋田市南通の住宅街にカフェをオープンした。
〈今まで販売していた自社のお米をもっとたくさんの人に食べてもらい、販売できる場所を〉との思いで、旧社屋跡地に店舗を建設。
アンテナショップとしての役割も担っている。
白が基調の店内は、木や間接照明が温かみを演出。
席種も豊富で、赤が映える2人席や大テーブル席、座り心地の良いソファ席など、場所を選べる楽しさが。
食事を囲んで会話をしたり、大切な人と一緒に過ごすための空間づくりを心がけている。
店舗を運営するのも、すべて同社の従業員。
「私たちの作るお米や商品を通して、家族で食卓を囲むような温かい気持ちになってもらえたら」と話す企画室 室長・藤原さん。
閑静な住宅地に誕生した、心からくつろげる新たなカフェ。
ぜひお米の持つ可能性を感じてみて。

「R table」のRには、Rice(米)・Ring(人と輪になるつながる)・Relay(幸せをリレーする)の3つの意味が込められている。
この場所で、食事を通して人とつながる喜びや感動を伝えていくという同店の今後に注目を。

米粉ならではのしっとり感が堪能できる、「米粉シフォンケーキ」378円(税込)。
取材時はラムレーズン入りで、コーヒーと相性抜群。

中央に置かれた大きなテーブル席も人気。

「トマトスープの米粉麺」998円(税込)。
チアシードを練り込んだ米粉麺は、つるつるモチモチの食感が◎!
トマトソースが染みたチキンの旨みも堪能できる。
米粉パン付き。

住  所:秋田市南通みその町4-57
電話番号:018-853-7737
営業時間:10:00〜18:00
定休日 :水曜
席  数:30席
駐車場 :10台
LINEで送る