LINEで送る

ミュージカル 東海林太郎伝説—秋田が生んだ永遠(とわ)の歌声—

 11月5日から秋田市内で、劇団わらび座のミュージカル「東海林太郎伝説」が上演されている。
「赤城の子守唄」などのヒットを生み出した県出身の歌手・東海林太郎の激動の人生を、笑いを交えて描いた作品。
満州鉄道での左遷、日本での事業失敗など、さまざまな挫折を乗り越えて国民的歌手になった彼が、戦争や妻との死別など苦難の中、歌と向き合う様を見事に表現している。


「“ロングランだからそのうち観に行こう”と思っているうちに終わってしまう。そんなことがないよう、思い立ったその日にぜひ劇場へ」と、東海林太郎役の高野絹也さん。


高野さんの伸びやかな歌声と、共演者との軽妙な掛け合いにも注目。

日  時:〜2018年2月18日(日)
     ※時間はホームページで確認を
場  所:秋田市にぎわい交流館AU 3F多目的ホール
料  金:2,500円、小中学生1,500円
     ※当日500円増(各税込)
プレイガイド:わらび座、チケットぴあ(Pコード561-301)、ローソンチケット(Lコード22442)、ほか
問い合わせ:わらび座 0187-44-3915
       秋田商工会議所 018-866-6676

※12月17日(日)10:30〜12:00、同所で、秋田で音楽活動をしている人をゲストに、出演者が舞台の見どころや裏話などのトークショーを無料で開催。
申し込み締切は12月14日(木)、先着250名様(予約優先)。
秋田商工会議所まで申し込みを。

LINEで送る