LINEで送る

橋本五郎が特別講演、秋田の地域コミュティを考える

秋田・あきた未来創造部 地域の元気創造課では、平成30年3月1日、秋田キャッスルホテルにて、秋田県の人口減少や少子高齢化が急速に進行することによって伴う、生活課題(除排雪、生活交通の確保、買い物支援、安否確認等)を考えるセミナーが行われる。当日は、秋田県出身で、読売新聞特別編集委員の「橋本五郎」さんが特別講演を行うほか、横手市増田町の買い物やバス運行、高齢者世帯の雪寄せ支援の事例発表をはじめ、仙北市のガソリンスタンド維持に向けた官民の取組、国交省の自動運転実証実験の報告など盛りだくさん。興味のある方は、早めにお申込みを。参加無料。

地域コミュニティの維持・活性化セミナー

日時:平成30年3月1日(木)13:30~16:00
会場:秋田キャッスルホテル(放光の間)

申込等の詳細は、県公式サイトを。
http://www.pref.akita.lg.jp/pages/archive/31417

問合せ:あきた未来創造部 地域の元気創造課
☎018-860-1237

LINEで送る