LINEで送る

Cafe モロビ

田沢湖駅近くにオープン 隠れ家カフェでホッとひと息

2月4日、田沢湖駅から徒歩1分のところに登場した「Cafeモロビ」。関東で30年以上、英語を教えていた店主が、帰郷して待望のオープンを果たした。森吉山で樹氷となる常緑針葉樹・オオシラビソの地元での呼び名が店名の由来。
温かみのある店内は、コンセントを配したカウンター席と2人がけのテーブル席で、ゆったり過ごせるのがポイント。インバウンド向けに英語版メニューも用意している。エスプレッソマシンで淹れるカフェラテなどのドリンクや自家製スイーツ、食事を味わいながら、田沢湖巡りを楽しんでみては。

「クリームチキン古代米添え」600円(スープ付き)。仙北市産の古代米をもっちりと炊き上げ、具だくさんで優しい甘みのクリーム煮と味わえる。

「カフェラテ」450円と「クレームブリュレ」350円は、セット650円で味わえる。各税込。

焼き物で有名な有田や多治見在住作家の器と、タスマニア産ハチミツ、店主が作るアクセサリーなども販売している。

住  所:仙北市田沢湖生保内字男坂61-1 ハイムダックス1F
☎非公開
営業時間:10:00〜18:00
定休日 :月曜・火曜
席  数:8席
駐車場 :2台
LINEで送る