LINEで送る

道の駅 ふたつい 恋文の里・秋田杉の里

地域創生拠点としての魅力を詰め込んだ道の駅に

 国道7号を挟んだ向かいに移転し、「道の駅 ふたつい」がグランドオープンした。明治天皇にまつわる恋文と近隣の山に咲き誇る桜で有名な「きみまち阪県立自然公園」に程近く、米代川と大自然が目の前というロケーションの良さ。新たな名物グルメも多数揃い、地域創生の拠点として早くも注目を浴びるこの道の駅に、あきたタウン情報編集部が早速行ってきました!

「道の駅 ふたつい」に到着

 秋田市から車で北上し、能代を超え、二ツ井町を目指す。国道7号線を進むと、移転前とは反対の位置に「道の駅 ふたつい」が完成していた。リニューアルしたその佇まいにドキドキ!

<地産地消>の産直コーナー

 まず、気になったのは地元・二ツ井産の農作物や山菜、加工品がずらーっと並んだ産直コーナー。地元農家の協力で、朝イチでの入荷はもちろん、次々に補充される商品が。

 二ツ井の山々から採れた新鮮な山菜が集まる(写真はミズ)。自然豊かだからこそ食べられる、山の恵みに迷っちゃう!

迫力ある埋もれ木が見られる歴史民俗資料コーナー

 二ツ井町の歴史が詰まった歴史民俗資料コーナーは、休憩コーナーに併設。様々な展示品が並び、見応え満点♪

 千年の眠りからよみがえった巨大な秋田杉の「埋もれ木」は、床下に透明なケースが埋められた状態で展示され、迫力ある大きさを体感できる。

食事は施設内のレストランでご当地グルメを

 二ツ井の歴史に浸かった後は、二ツ井グルメをいただきましょう!写真は併設のレストラン「Koikoi食堂」で提供される「きみまち煮干し桜中華(780円・税込)」。煮干し醤油ベースのコク深いスープに、中太のややちぢれた麺が絡む。馬肉チャーシューも4枚入った、ご当地の一杯を召し上がれ!

米代川を臨む展望スペース

 施設内中央の階段を上がった展望スペースには、目の前に米代川が流れる。突き当たりに置かれた八郎太郎のオブジェも要チェック!

家族でも楽しめるキッズコーナーあり

 子ども連れにはうれしいキッズコーナーも充実。お母さんが買い物している間も、子どもが楽しめる作りとなった充実の施設に。

食べたいグルメも大充実!

 秋田美桜酵母を使った手作りコッペパンを販売する「コッペぱんのGRISSINI」。ココで食べられるのは、イタリアのジェラートマシンで空気を抱き込んだソフトクリーム「じぇらソフト(380円・各税込)」。このソフトの特徴は、なんと、逆さまにしても落ちない!?
※自己責任です!

 帰る前に、二ツ井地区で愛される三國統也商店の「じゃっぷう」をいただきまーす♪暑い夏にひんやり美味しいデザートが屋台でも味わえますよ(15時まで)。

 新しく充実の施設で二ツ井の歴史を学びながら、地元のグルメも楽しめて大満足でした♡

道の駅 ふたつい 恋文の里・秋田杉の里
住  所:能代市二ツ井町小繁字泉51
☎0185-74-5118
営業時間:レストラン 11:00~15:00(LO/14:30)
     ※当面の間
     産直 9:00~18:00
     ※営業時間は季節により異なる
定休日 :無休

LINEで送る