LINEで送る

鳥海山木のおもちゃ美術館

楽しみ方無限大! 木に親しみ校舎の歴史を体感しよう

 由利本荘市にある、国登録有形文化財「旧鮎川小学校」の木造校舎が、7月、体験型ミュージアムとしてオープンした。「東京おもちゃ美術館」の監修により、全国4カ所目、東北に初登場した同施設は、学校の雰囲気をそのまま生かした造りが特徴。地元産の木を多用したさまざまなおもちゃや遊びに出会え、天候を気にせず世代を越えて楽しめる。
 美術館のメインは、旧校舎の体育館を利用した「もりのあそびば」。秋田杉を使い地元の職人が制作した、高さ5m超の〈ちょうかいタワー〉、子吉川の流木などを使ったツリーハウス、壁を沿うように設置されたテーマごとの小部屋26室など、冒険心をくすぐる空間が広がる。目玉施設の一つ、乳幼児と保護者が利用できる「ハイハイひろば」もママ必見。
 館内には、羽釜炊きのおむすびを提供するカフェや、県内作家の木工品など東北随一の品揃えを誇る木のおもちゃショップも併設。

(トップ写真)「もりのあそびば」は、さまざまな木のおもちゃや遊具が設置された、誰もが夢中になるワンダーランド! 手先を使って考えたり、木の温もりを全身で感じよう。

〈ちょうかいタワー〉のどんぐりプールのすべり台には、ブナやケヤキなどで作られた木のどんぐり5,000個が!

秋田杉の温もり溢れる「ハイハイひろば」の中央には、樹齢300年のケヤキの根。中に入ることもできる。

おもちゃマスターによるワークショップを定期開催。

木のトイショップ「tocca」。休憩ブースから鳥海山ろく線おばこ号が見えることも。

住  所:由利本荘市町村字鳴瀬台65-1(旧鮎川小学校)
☎0184-74-9070
営業時間:9:00〜16:00(最終入館15:30) ※上履き持参で来館を
定休日 :木曜(祝日の場合は営業、翌日休)
料  金:一般800円 小学生以下600円(各税込)
     ※年間パスポートあり。由利本荘市民は500円
     小学生300円、未就学児100円(各税込)
席  数:カフェ40席
駐車場 :100台
http://chokaisan-wtm.jp/
LINEで送る