LINEで送る

JR男鹿駅

JR男鹿駅が自然に優しい「エコステ」に

 JR男鹿駅が、7月にリニューアル。同月にオープンした「道の駅おが オガーレ」へのアクセスを考えて移設され、環境に優しい「エコステ」モデル駅としても注目されている。敷地内に9基の小形風力発電設備を設置し、駅舎などの電力供給を賄う。開放的な屋上テラスが設けられ、快晴時は寒風山が望めることも。魅力ある男鹿観光の玄関口としてぜひ利用を。

(トップ写真)「エコステ」モデル駅としてリニューアルした男鹿駅。屋上テラスからの景色も楽しめ、同時オープンの「道の駅おが オガーレ」まで徒歩約2分の好アクセス。

昨年から男鹿線で運転する、JR東日本管内初の交流蓄電池電車「ACCUM」。小形風力発電からの電力を充電し、走行する。

住  所:男鹿市船川港船川字新浜町1
駐車場 :あり

LINEで送る